マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感した、東京都議会での野次に関する話題

「BLOGOS」内のおときた駿氏のブログの冒頭部分

「BLOGOS」内のおときた駿氏のブログの冒頭部分。19日の15時の時点でFacebookのソーシャルボタンの数などから、SNSを通じて一気に情報が拡散しているのが分かる

たまたま目にした東京都議会での野次がひどいというツイート。その話題がどんどん拡散されていくさまを実際に体験するなかで、マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感。メモを残しておくことにしました。

  • きょう(5月19日)の朝方、ふだんフォローしているツイートから、複数、東京都議会でひどい野次があったらしいことを知る。
  • ライブドアニュースでも、報じられていた。
  • そのソースは、18日夜に書かれた、東京都議会議員のおときた駿氏のブログ。このブログは「提言型ニュースサイト」とされる「BLOGOS」にあるものなので、拡散されやすい。
  • 19日午後、このブログ記事は「BLOGOS」内の閲覧数ランキングで1位となっている。

この話題は、おそらく無数のリツイート、Facebookでのシェアなどを通じて、多くの人の目にとまっていると思われますが、きわめつけは、インターネット上の動画からテキストを書き出して記事にしている「logmi」のサイトに19日午後現在、【全文】「お前が早く結婚したほうがいいんじゃないのか?」都議会における塩村あやか議員へのセクハラヤジ書き起こし が掲載されている点です。

朝日新聞などもネット上で記事にしていますが、どちらかといえば、口コミ的な話題。
ブログ、SNS、動画、動画からのテキストと、さまざまな「コンテント」でウェブを伝わっていくさまに、改めてウェブの勢いを感じました。

TwitterGoogle+Facebook
カテゴリー: ウェブ編集, 広報について タグ: , ,