「女子高生のスマホ利用、1日7時間」ってホントかな?

女子高生は昨年の6・4時間から延びて7時間だった。「1日9時間以上」が約3割。「女子高生のスマホ利用、1日7時間」
こんなニュースが10日、新聞各紙で取り上げられました。私は「多い人で7時間なのかなー」なんて思いながら本文を読み進めていったのですが、なんとこれはスマートフォンや携帯電話を利用する1日の平均時間でした。

女子高生は昨年の6・4時間から延びて7時間だった。「1日9時間以上」が約3割。睡眠時間以外はほとんど手放していないと思われる「15時間以上」との答えも全体の約1割を占めた。
(2015年2月10日、朝日新聞デジタル)

いくらなんでも長すぎませんか。長すぎでしょう。ダイジョブか?  しかも10パーセントの人は15時間以上って‥‥。

最近は若い人の「テレビ離れ」「新聞離れ」「本離れ」などなど、○○離れがよく話題になりますが、この調査結果をみたら、無理もないなあ、とも思えてきます。

冷静に考えても、やはり長すぎるような

でもちょっと待ってください。標準的な労働時間って、1日8時間ですよ。そのうち昼休みが1時間ですから、実働7時間です。平均的な女子高生は、それと同じだけの時間を、スマホや携帯に費やすというのは、ちょっと信じがたい。学校生活だけでも5〜6時間程度は拘束されるでしょう。クラブ活動に参加したり、塾や習い事に行く人も少なくないでしょう。
毎日新聞によれば、「『入浴しながら』など、別のことをしながらの利用時間も含む」とのことですから、通学の電車の中で、学校の昼休みに、といった時間も加算されるのでしょうが、それでも疑問符が残ります。

この調査は某調査会社が実施、某大学の准教授の監修で行われています。が、調査はインターネットによるもの。つまり対面や電話ではなく、ウェブ上でのアンケート調査の要領かと思われます。これがサンプルを集める際のひとつのフィルターになってはいないでしょうか。つまり(具体的な調査の告知方法などが分かりませんが)インターネットを長い時間使っている人ほど、この調査の存在を知りやすい。さらに調査に応じるためのスマホ等の操作にも慣れている、ということが言えるのではないでしょうか。

反対の言い方をすれば、あまりスマホ(とほとんどの場合それに付随するインターネット)に依存していない高校生なら、そもそもこの調査自体に出会う確率が低いのではないか、と思うのです。
しかも女子高生に関するデータは「小・中・高校生男女618名」の回答から得られており、ちょっと少ないような気もします。

平均で1日7時間、3割の人が1日9時間以上! スマホや携帯を利用していると回答を寄せた女子高生たちは、とりわけスマホのヘビーユーザーであり、アンケートに答えるストレスをあまり感じないほどにスマホの操作にも習熟している、というイメージが浮かんできます。
あくまで私の推測ですが、もっと多くのサンプルから、インターネットでない方法で調査を行なったら、平均利用時間はもう少し少なくなるのではとないでしょうか。そう考えると、少しほっとします(笑)。

TwitterGoogle+Facebook
カテゴリー: SNS(ソーシャル), ウェブ・ライティング, ウェブ編集 タグ: , , ,