スモールビジネス向き? インフォグラフィック作成ツール「Zanifesto」

ブログや各種SNSでは、グラフィックを工夫することが効果的とされています。写真やイラスト、図表などですね。最近では、それらに意味のあるデータを組み合わせてデザイン的にも洗練させた「インフォグラフィック」も注目されています。(手法としては昔からありますけど)

私も先日、ブログにワンポイント何か入れたいなと思いまして、使ってみたのがZanifestoです。(「女子高生のスマホ利用、1日7時間」ってホントかな?)。写真素材サイト等にある写真やイラストを使わせていただく、という方法もありますが、大きさはコントロールできても、他の素材と重ねて加工する、といった使い方には向いていません。その点、Zanifestoはインフォグラフィック作成ツールですから、このようなちょっとしたグラフィックも手軽につくれます。しかも無料です。

Zanifestoは個人やスモールビジネス向きか

Zanifestoのデザインは、わりとベタっとしたものになっています。用意されたアイコンも、手書き調の路線だし、テンプレートやグラフ類の色使いもベタな感じ。イラストっぽい面もあり、親しみを感じさせるものになっています。

逆にいえば、洗練さには欠けます。クールとかシャープとかシックとか、そういったデザインではないので、大きな企業には向かない場合が多そうです。

具体的に(昨日の一部ですが)使い勝手を紹介していきます。英語のサイトですが、直感的に操作できると思います。作成するビジュアルには日本語も入ります。

こちらがトップページ。

Zanifestoのトップページ

Zanifestoのトップページ

まずアカウントを登録します。右上のREGISTERから入ると、3つのコースの選択肢が出ますが、とりあえず左の無料版で十分でしょう。必要なら後から有料版に変更できます。
アカウントはユーザー名・パスワード・メールアドレスを入れればOKです。

ログインしたら、さっそくつくってみます。まずテンプレートを使う・使わないの選択肢があります。以下は、テンプレートなしでグラフをつくってみた実例です(分かりやすくするため、グラフをひとつだけつくってみました)。

たとえば円グラフ。左の見本をクリックすると、中央の作業スペースにペーストできる。円のまわりにうすいブルーの枠が現われ、隅をつまめば拡大・縮小が自在

たとえば円グラフ。左の見本をクリックすると、中央の作業スペースにペーストできる。円のまわりにうすいブルーの枠が現われ、隅をつまめば拡大・縮小が自在

右に出るツールボックスの鍵マークをクリックすると、テキストがグラフ下に現れます

右に出るツールボックスの鍵アイコンをクリックすると、項目のテキストがグラフ下に現れる

ツールボックスのえんぴつアイコンをクリックすると、この画面になり、右上の表になっているところで、グラフの各項目のテキストと数値(パーセンテージ)を変更したり追加したりできる仕組みになっている

ツールボックスのえんぴつアイコンをクリックすると、この画面になり、右上の表になっているところで、グラフの各項目のテキストと数値(パーセンテージ)を変更したり追加したりできる仕組みになっている。またこのときに、グラフを折れ線グラフや棒グラフに変更することも可能

実際に円グラフをカスタマイズしてみた。グラフの項目が増えると、色も自動的に選ばれ、とても便利。もちろん色はツールボックスから細かく指定することもできる

実際に円グラフをカスタマイズしてみた。グラフの項目が増えると、色も自動的に選ばれ、とても便利。もちろん色はツールボックスから細かく指定することもできる

以上がグラフのカスタマイズ方法。実際には、タイトルを入れたり、説明文を付加したり、場合によっては写真をそえるなどして整えていきます。
(ちなみに上のグラフのカスタマイズは、「女子高生のスマホ利用、1日7時間」ってホントかな? で取り上げた調査の元のデータにあった、女子高校生のスマホの1日の利用時間です)

テンプレートを利用すれば、より凝ったインフォグラフィックが

以下は、用意されたテンプレートのひとつ。こちらをで活用例を作ってみました。

「ブログ作成、5つのステップ」というグラフィック

「ブログ作成、5つのステップ」というグラフィック

下のほうはこうなっており、「−」と「+」で縦サイズを調整できる

下のほうはこうなっており、「−」と「+」で縦サイズを調整できる

部分的にカスタマイズしてダウンロードしたものがこちら。はじめのほうだけ日本語を入れ、2番と4番の項目の大きさを変えてみた。また背景のカラーも変更してみた

部分的にカスタマイズしてダウンロードしたものがこちら。はじめのほうだけ日本語を入れ、2番と4番の項目の大きさを変えてみた。また背景のカラーも変更してみた

著作権のことなど

このように、お手軽に使えます。作成したものは都度保存でき、先方のサーバーに保管されます。いくつも作れます。完成したグラフィックはダウンロードして使うことができ、幅2000ピクセルのpngファイルで提供されます。

フリーで使う条件は、上の見本のように、右下に自動的に入るZanifestoのクレジット。これは消さないでくださいね。これを出したくない場合は、有料のプランに変更すればOKです。

完成したグラフィックの著作権はユーザーにあるそうです。提供される個々のグラフィックの著作権はZanifestoに、提供されるフォントや背景画像はCreative Commons licenseで使用することになります(著作権はそれぞれの作者にあり)。早い話が、ビジネスでも個人の趣味でも、自由に利用できます。その他のことはZanifestoの FAQ のページなど参照してください。

TwitterGoogle+Facebook
カテゴリー: デザイン タグ: , , ,