ブログアーカイブ

インスタント・アーティクルズとインスタントコーヒー

Facebookが「Instant Articles」を開始してからほぼ1年、日本国内でもこの1月に導入が発表されました。「Instant Articles」がその後どうなっているかについては、各メディアからさまざまな記

カテゴリー: ウェブ・ライティング, 広報について タグ: , ,

その企画、対談で大丈夫? 海外ではなぜ「対談」「鼎談」が少ないのか

雑誌でもウェブでも、昔からよくある手法に対談があります(3人の場合は鼎談=ていだん)。なぜ多いのかといえば、原稿が比較的「つくりやすい」から、という事情が実はあったりします。人選が的確で、司会進行がうまく話を引き出すこと

カテゴリー: ウェブ編集 タグ: , ,

自己顕示欲という言葉からはほど遠い人のプロモーションをどう考えるか

小さい企業や個人のビジネスのプロモーション。低コストで行えるウェブ上での展開を考えた場合、社長やその人自身がSNSに登場してメッセージを発するというのは、効果的なひとつの手段であると思います。 よく目にしますよね。会議と

カテゴリー: SNS(ソーシャル), 広報について タグ: , , ,

ウェブライティングは「短く簡潔に」が原則だけれども

ウェブライティングのポイントは、SEO(サーチエンジン最適化)のためのテクニック等、いくつかありますが、ここではひとつ取り上げます。文章は「短く簡潔に」という原則についてです。 これは、もちろん正しいと思います。 余計な

カテゴリー: ウェブ・ライティング タグ: , , , ,

テレビで企業の人が「バズらせたり」と言っていた話

昨日、たまたま観ていたテレビのバラエティ番組。ある芸能人が某有名下着メーカーのオフィスを訪問して、いろいろな部署の社員に話をききながら的確なおもしろコメントをしていくという内容だったのですが、次のようなやりとりがありまし

カテゴリー: 広報について タグ: ,

新幹線の運行トラブルに際してのJR広報が素晴らしかった

2月15日の日曜日の夕方、東海道新幹線の線路脇で火災があり(神奈川の戸塚らしい)、上下線とも新幹線がしばらくストップするということがありました。12万人に影響が出たらしいのですが、関西での仕事を終えて東京に戻る途中だった

カテゴリー: 広報について タグ: ,

webライティング。どこまで軟らかくすればよいのか?

ウェブでは一般的に、紙媒体などよりも少しくだけた表現がよいとされています。特にブログなどの記事・読み 物については、広報やマーケティングのものであっても、硬すぎず親しみやすい語り口で、と言われます。 その通りと思います。

カテゴリー: ウェブ・ライティング タグ: , , ,

「広報担当者がブログを書くべき6つの理由」を読んで

8月15日付けで、「6 reasons why PR pros should blog(広報担当者がブログを書くべき6つの理由)」という記事が「PR Daily」のサイトに掲載されています。参考になりそうなので、ざっとご

カテゴリー: 広報について タグ: , , , ,

タイトルは情緒的にならないように気をつけたい。あるいはこれは過度なSEO的行為なのか

きょう(5月22日)、某スポーツ紙のウェブ版に、このような見出しの記事が出ていました。 「迷走ザック采配とは大違い!!エディー日本、イタリア初撃破!」 これはないでしょう‥‥。 ラグビーについてはご存じでない方が多いと思

カテゴリー: SEO, ウェブ編集, 広報について タグ: , , , , ,

マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感した、東京都議会での野次に関する話題

たまたま目にした東京都議会での野次がひどいというツイート。その話題がどんどん拡散されていくさまを実際に体験するなかで、マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感。メモを残しておくことにしました。 きょう(5月1

カテゴリー: ウェブ編集, 広報について タグ: , ,