ブログアーカイブ

その企画、対談で大丈夫? 海外ではなぜ「対談」「鼎談」が少ないのか

雑誌でもウェブでも、昔からよくある手法に対談があります(3人の場合は鼎談=ていだん)。なぜ多いのかといえば、原稿が比較的「つくりやすい」から、という事情が実はあったりします。人選が的確で、司会進行がうまく話を引き出すこと

カテゴリー: ウェブ編集 タグ: , ,

原稿の装いは「ですます調」か「である調」かで、ある程度決まってくる。ではどちらを選ぶか

今回はライティングについて。これは紙でもウェブでも、基本的には共通していますが、原稿を書くとき、まず「ですます調」か「である調」かを選ぶことになります。 「ですます調」は、説明するまでもありませんが、ていねいな文体になり

カテゴリー: ウェブ・ライティング タグ: , , ,

知人のwordpressをメンテナンス。結局ローカル移行にはプラグイン「All-in-One WP Migration」が役立った

前回、wordpressでつくったサイトのローカル環境(自分が使っているパソコン内のサーバー環境)への移行がDuplicatorでうまくできなかったことを書きましたが、その後別のプラグインを探したところ、「All-in-

カテゴリー: wordpress, ウェブ編集 タグ: , ,

知人のwordpressをメンテナンス。まず丸ごとローカルに引っ越して再現するために使ったプラグインは「Duplicator」

wordpressネタはいくらでもあるので、こんなところで記事にしても‥‥とは思いますが、もしかしたら役に立つかもしれないので、メモを残しておくことにしました。 wordpressで制作するお手伝いをした知人の会社のサイ

カテゴリー: wordpress, ウェブ編集 タグ: , ,

「コンテント」と「コンテンツ」

content という言葉が業界でずいぶん多用されるようになりました。 content 。これ、カタカナで表記すると「コンテント」になると思います。しかし実際には圧倒的に「コンテンツ」が使われています。content m

カテゴリー: ウェブ・ライティング, ウェブ編集 タグ: , , ,

バズ狙いのタイトルで多用される「エロすぎる」「セクシーすぎる」というフレーズは陳腐化していくのかしないのか

以下は某ネットニュースサイトの、3月某日のアクセスランキング(トップ10)です。キャプチャー画像だとどこのサイトか分かってしまうので、テキストだけを取り出してみました。(ここのサイト、編集している方のファンなので) 浅田

カテゴリー: ウェブ編集 タグ: , ,

スモールビジネス向き? インフォグラフィック作成ツール「Zanifesto」

ブログや各種SNSでは、グラフィックを工夫することが効果的とされています。写真やイラスト、図表などですね。最近では、それらに意味のあるデータを組み合わせてデザイン的にも洗練させた「インフォグラフィック」も注目されています

カテゴリー: デザイン タグ: , , ,

「英国政府Web担当によるデザインの原則」から、デザインについて改めて考えてみた

「Web担当者Forum」のサイトで、英国政府のWeb担当が作った“デジタルデザインの原則10か条”がスゴい!という記事が公開されています。 その10の原則とは? 上記のページから、項目のみ抜き出しておきます。 まずニー

カテゴリー: ウェブ・ライティング, ウェブ編集 タグ: , ,

タイトルは情緒的にならないように気をつけたい。あるいはこれは過度なSEO的行為なのか

きょう(5月22日)、某スポーツ紙のウェブ版に、このような見出しの記事が出ていました。 「迷走ザック采配とは大違い!!エディー日本、イタリア初撃破!」 これはないでしょう‥‥。 ラグビーについてはご存じでない方が多いと思

カテゴリー: SEO, ウェブ編集, 広報について タグ: , , , , ,

マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感した、東京都議会での野次に関する話題

たまたま目にした東京都議会での野次がひどいというツイート。その話題がどんどん拡散されていくさまを実際に体験するなかで、マスコミと口コミの境界線がますます薄れていくのを実感。メモを残しておくことにしました。 きょう(5月1

カテゴリー: ウェブ編集, 広報について タグ: , ,