ブログアーカイブ

原稿の装いは「ですます調」か「である調」かで、ある程度決まってくる。ではどちらを選ぶか

今回はライティングについて。これは紙でもウェブでも、基本的には共通していますが、原稿を書くとき、まず「ですます調」か「である調」かを選ぶことになります。 「ですます調」は、説明するまでもありませんが、ていねいな文体になり

カテゴリー: ウェブ・ライティング タグ: , , ,

webライティング。どこまで軟らかくすればよいのか?

ウェブでは一般的に、紙媒体などよりも少しくだけた表現がよいとされています。特にブログなどの記事・読み 物については、広報やマーケティングのものであっても、硬すぎず親しみやすい語り口で、と言われます。 その通りと思います。

カテゴリー: ウェブ・ライティング タグ: , , ,